〒089-3578 北海道十勝郡浦幌町字宝生172 番地1

TEL.015-576-6301 FAX.015-576-6774 URL http://urahoro-freezedry.jp/

フリーズドライ(真空凍結乾燥)とは?

大気圧での水分の変化は、氷(固体)→水(液体)→水蒸気(気体)の3段階(蒸発)ですが、真空下では沸点が下がるため、氷(固体)→水蒸気(気体)の2段階(昇華)となります。この原理を応用して乾燥させる方法がフリーズドライです。

STEP1 加工前

STEP2 凍結

STEP3 乾燥

農産物などの食品原料には、大量の水分が含まれています。

その水分を凍結させて、氷(固体)の結晶にします。

真空下でじっくり乾燥し、水蒸気(気体)となります。

フリーズドライ食品の特長

POINT 1 亀裂や収縮など、乾燥による形態の変化が少ないため、美しい仕上がりです。

POINT 2 栄養成分の損失が少なく、風香味の保持に優れています。

POINT 3 水やお湯の浸透性が早く、復元性に優れています。

POINT 4 低水分のため輸送性に優れており、長期保存も可能です。

POINT 5 乾燥前にカットや調理を済ませているため、手間なく必要な分だけ使用できます。

フリーズドライコーンの作業工程

(各工程の説明を見るには、カーソルを画像の上に置いてください。)

第1段階 前処理工程

もっと見る

第2段階 乾燥工程

もっと見る

第3段階 後処理工程

もっと見る

スープやお茶漬けの具材、菓子原料として全国各地へ出荷されます。

​受託生産の流れ

1 御引合い

2 御打合せ 

  試作に際して打合せをさせていただきます(受託原料情報・処方・品質・数量など)。

3 原料確認・少量試作 

  供給いただいた原料を確認の上、打合せ内容に沿って試作に取り掛かります(有料)。

4 試作品発送・ご評価 

  試作サンプルをお送りし、出来栄えをご評価いただきます。

  良好であれば次の行程に進み、ご希望に合わない場合は、

      再度試作をさせていただきます。

5 量産機による試作 

  試作機と量産機では、仕上がりに若干の違いが生じるため、

  必要に応じて量産フリーズドライ機を使用した試作を行なうことがございます(有料)。

  量産の場合の品質をご確認いただけます。

6 試作品発送、サンプルをご確認いただき本生産に際しての御打合せ 

  量産機によるサンプルをご評価いただき、問題がなければ本生産に移ります。

  本生産前には各条件(価格・数量・品質規格・納期など)の打合せを行います。

7 本生産 

      立会確認も可能です。お気軽にお申し付けください。

8 出荷 

      検査確認後、出荷となります。 

生産体制

敷地面積概要 14,429m²

建物面積概要 3,627m²(社屋3,123m²・原料倉庫棟504m²)

主 要 建 物  ◆社屋兼製造棟 ◆原料冷凍庫 ◆原料冷蔵庫

凍結乾燥設備 伝熱面積100m²×2基 45m²×1基

設備一覧

◆真空凍結乾燥機 ◆熱風乾燥機 ◆ブランチング冷却槽 ◆高速裁断機 ◆フードスライサー

◆ライスボイラー ◆ニーダー ◆振動篩い機 ◆三連式蒸し機 ◆遠心分離機 ◆野菜洗浄機

◆風力選別機 ◆金属検出機 ◆粉砕機 ◆粗砕機 ◆シーラー